9月 19

炭焼倶楽部の活動場所であるタケタケランドにも秋が訪れた。しばらく見ぬ間に,夏前に準備した暑さしのぎのゴーヤ・ヘチマ棚も完全に天井を被い,周りをコスモスが囲むようになっていた。

RIMG0012 RIMG0011

炭焼倶楽部の恒例の新米試食会が催された。今年のメインメニューは干物,モツ焼きということだ。

RIMG0002 RIMG0006

薪と釜で新米を炊きあげ,サンマとモツを竹炭で焼いて,具沢山の味噌汁が準備された。

RIMG0003 RIMG0008 RIMG0009

炊きあがった新米は,女衆が鰹節,梅干しを入れたおにぎりにしてくれた。が,今回は水加減がちょっと少なくて堅すぎたようだ。歯周病を患ってグラグラの奥歯にはつらい物がある。しかし,さすがに炊きたての新米だ。旨い!

RIMG0010 RIMG0013 RIMG0017

自然と,モツ焼きは男衆の役割になった。男衆にはすでにビール(発泡酒)が行き渡っている。女衆も負けじとばかりに缶が空けられていく。

RIMG0015 RIMG0018

3時間ほどで秋の夕暮れが訪れてくるころに,会長さんの爆弾発言があった。誰もが寝耳に水の引退宣言であった。あれやこれやと意見が飛び交い,辺りが暗くて見えなくなってドローとなった(ようだ?!)。さぁ〜て,明日は3時半起きで修善寺まで自転車レースに出かけなくてはならない。この心地よさが明日以降のレースの糧になってくれれば良いが…

written by Meisterköhler \\ tags:


Leave a Reply