4月 19

タケタケランドの外れに伐採した樹木を燃やして木灰を作る窪みが掘られている。ユンボでこれをガサッと掘ったら学術的に貴重な地層が出てきたということだ。表層土,貝殻層,粘土層の3層が同時に見られる地層はつくば市ではここくらいしか無いと地質調査所の研究員がサンプルを持って行ったそうだ。近くの小学生の校外学習の教材にうってつけと,校長先生とも話をしたそうだ。ついでに炭焼きの体験学習でタケタケランドをアッピールしようという話が持ち上がっている。

Kuさんによると,250〜500万年前の地層という話だ,と言う。え〜っ,人類誕生のオーストラロピテクスの時代じゃん。でも,後からもう一度聞いてみると,10分の1の25〜50万年前ということ。それなら,納得。ここら辺りまで海が迫っていたんだね〜。

RIMG0008 RIMG0009

written by Meisterköhler \\ tags:

4月 19

1週間前に仕込んだ炭焼き窯を開けた。こんな手順を辿ったのだが,左側の1号窯は再着火したりしたのでちょっと出来が心配だった。

RIMG0020

どうやら心配は杞憂だった。1号窯,2号窯ともに竹炭が出来ていた。まっすぐな竹を入れたのだが,出来た竹炭は曲がっていた。ベテランのKaさん,Tuさんに言わせると,今年最高の出来,ということだ。

RIMG0011 RIMG0013 RIMG0014

1号窯の底にはタールがたっぷりと溜まっていた。1号窯は乾留後に再着火した時に,まだ竹酢液が出ていたことから察して燃焼温度が低かったのが原因だろうか。排煙温度が200℃に達してから乾留した2号窯にはタールは溜まっていなかった。

RIMG0018 RIMG0019

次回は,一気に排煙温度を180℃に上げたら段階的に空気口を細くしてみようかと思う。

written by Meisterköhler \\ tags:

4月 19

完成したトイレです。ドアも床も付いています。ドアにつけられた取っ手を右に引いてドアを開けますが,矢印が描いてあると分かり易いですね。裏から見ると,Aさんが造作した仕掛けで,内部から鍵が掛かるようになっています。すごっ。どちらの取っ手が鍵かちょっと分かり難いですが… これもアイコンがあるといいですね。ついでに絵心のある会員はドアのペインティングにチャレンジしたらどうでしょう?

RIMG0001 RIMG0002 RIMG0003

中はこんなです。写真で左側が入り口です。皆さんは写真上を前方にして用足ししているのかしら?

RIMG0005 RIMG0006

written by Meisterköhler \\ tags:

Theme designed by Wordpress Hosting supported by Best Web Hosting.