4月 19

1週間前に仕込んだ炭焼き窯を開けた。こんな手順を辿ったのだが,左側の1号窯は再着火したりしたのでちょっと出来が心配だった。

RIMG0020

どうやら心配は杞憂だった。1号窯,2号窯ともに竹炭が出来ていた。まっすぐな竹を入れたのだが,出来た竹炭は曲がっていた。ベテランのKaさん,Tuさんに言わせると,今年最高の出来,ということだ。

RIMG0011 RIMG0013 RIMG0014

1号窯の底にはタールがたっぷりと溜まっていた。1号窯は乾留後に再着火した時に,まだ竹酢液が出ていたことから察して燃焼温度が低かったのが原因だろうか。排煙温度が200℃に達してから乾留した2号窯にはタールは溜まっていなかった。

RIMG0018 RIMG0019

次回は,一気に排煙温度を180℃に上げたら段階的に空気口を細くしてみようかと思う。

written by Meisterköhler \\ tags:

4月 19

完成したトイレです。ドアも床も付いています。ドアにつけられた取っ手を右に引いてドアを開けますが,矢印が描いてあると分かり易いですね。裏から見ると,Aさんが造作した仕掛けで,内部から鍵が掛かるようになっています。すごっ。どちらの取っ手が鍵かちょっと分かり難いですが… これもアイコンがあるといいですね。ついでに絵心のある会員はドアのペインティングにチャレンジしたらどうでしょう?

RIMG0001 RIMG0002 RIMG0003

中はこんなです。写真で左側が入り口です。皆さんは写真上を前方にして用足ししているのかしら?

RIMG0005 RIMG0006

written by Meisterköhler \\ tags:

3月 27

会員のIさんが隣の市に邸宅を新築した。敷地の南半分は畑になっていて,邸宅は和風総本家といった風情だ。今日,そのお祝いのパーティーに有志が集まった。F会長からお祝いの胡蝶蘭がIさんに手渡された。

RIMG0002

盛りだくさんの料理にメンバーの酒のメーターが上がって話も弾む。

RIMG0003 RIMG0010 RIMG0011

Iさんの手作りのポテトサラダに舌鼓を打ったが,盛り皿も手作りと聞いてみんなびっくり。さらに,タケタケランドで採れた春の食材を載せたあれこれの食器も奥様の手作りとのこと。

RIMG0008 RIMG0018 RIMG0019

極めつけは,春夏秋冬の絵柄を設えた盆栽の鉢だ。う〜〜むむむ。

RIMG0017

written by Meisterköhler \\ tags:

Theme designed by Wordpress Hosting supported by Best Web Hosting.