6月 09

これまで竹で組んでいた藤棚が老朽化してきたので鉄パイプで作り直す作業に取り掛かった。台風の襲来を前にした今日は30℃を超えそうな暑い日になりそうだ。 おまけに夏祭り用の竹炭が足りなさそうなので炭焼きも並行して作業することになっている。アツ,アツの仲の(?)Iさんと会チョさんが7時半から竹炭焼きを始めてくれていた。

 IMG 0001 IMG 0002

パイプを運び出して長さ毎に整理して,ジョイントなどのネジに556を吹きかけて固定/自在タイプ毎に整理する。この鉄パイプとジョイントなどはIさんが提供してくれたものだ。

 IMG 0005 IMG 0004 IMG 0010 IMG 0011

竹の骨組みを外す前に仮の支柱でフジを支える。

IMG 0013 IMG 0014 IMG 0016 IMG 0015

この作業までで既に陽は高く,暑さも増してきたので小休止をとる。女子衆が立ててくれたタープの下でお菓子をいただく。この機会に,炭焼倶楽部が設置した井戸を自治会が災害時に使わせてもらえる様にする覚書についての案を検討した。

IMG 0018 IMG 0019 IMG 0028

炭焼きは順調に進み,お昼の支度も然りだ。

IMG 0021 IMG 0020 IMG 0026

設計図に従って,支柱を立てる礎石を埋める。なかなか図面通りにはいかないものだ。で,現場第一主義で設計の小変更を。

IMG 0034 IMG 0032

仮の支柱がしっかりとしたところで,竹の骨組みを外す作業にかかる。 「さぁ,お昼にしましょう」と女子衆が声をかける。

IMG 0030 IMG 0031 IMG 0033

「待ってました」と持ち寄ったオニギリ,惣菜でお昼を食べた。一部の男衆は麦ジュースで喉を潤すが午後の作業は大丈夫でしょうねぇ?

IMG 0035 IMG 0037 IMG 0039 IMG 0040 IMG 0041 IMG 0043

エネルギーを補給したところで午後の作業にかかる。支柱と梁を組み立てて立てる作業だ。本柱が立ったところで仮の支柱を外していく。この仮の支柱を使い回しして本柱を再構成するのだ。

IMG 0045 IMG 0046 IMG 0047 IMG 0052 IMG 0055 

こんなに太く生長したフジの幹を支えるのは大変な作業だ。その前に一休みしようとアイスクリームが振る舞われた。本当に今日は暑い。水分を十分に補給しましょう。

IMG 0051 IMG 0056 IMG 0057

さて,作業再開だ。天井に梁を取り付けた。

IMG 0058 IMG 0059 IMG 0060 IMG 0062 IMG 0063

みんな疲れてきて,パイプを落っことしたり,骨組みの竹を外す時に身体に当たったりと小さな事故が増えてきた。時刻は6時を回っている。とにかくパイプの組み立ては終わったので明日の台風に見舞われても大丈夫だろう。天井のメッシュの設置はまた次回にしよう。ということで今日の作業は終わりです。

IMG 0064 IMG 0065 IMG 0066

一方,竹炭焼きはどうかというとまだまだ時間がかかりそうだ。会チョさんは心残りらしいが,「生焼けが残っても,もう疲れたので窯を閉じましょう」ということにした。

IMG 0067 IMG 0068

やれ,やれ。本当にみなさんお疲れ様でした。

written by Meisterköhler \\ tags: ,

3月 18

平成28年度を締めくくる森の里炭焼倶楽部の総会が開催された。

まずは共同作業だ。今日はタケタケランド周りの整備だ。花壇の柵を新しい竹で作り直した。カンナも,なぜか,全て抜いてしまった。女衆にはミニ会食の準備をしてもらった。

IMG 0001 IMG 0003

決算報告,事業報告,予算案,事業案などが報告,審議されていく。議論されたのは,竹炭焼をどうするかだ。事業案のペースで竹伐採をしていっても,竹炭焼きの窯に入れるには数ヶ月の竹の乾燥をする必要がある。事業案のままの竹炭焼きのペースでは早晩,竹炭のストック場所がなくなるというコメントが炭焼きチーフから出た。夏祭りで配布するにしても,現有のストックで十分のようだ。どうも,伐採した竹は燃やして処分するのが一番のようだ。会チョさんが,竹伐採・竹炭焼きの案を練り直してみるということで一応決着した。

IMG 0010 IMG 0012

総会屋に邪魔されることもなく,無事に総会が終わった。で,乾杯をして平成28年度を締めくくった。K林さんがかっぽ酒を振る舞った。ワインも振る舞われた。

IMG 0013 IMG 0019 IMG 0021 IMG 0022

タケタケランドにはオドリコソウ,オオイヌノフグリ,タンポポなどが咲き始めている。ハナモモも満開を迎えた。春ですねー。

IMG 0025 IMG 0027 H28Soukai Hanamomo

written by Meisterköhler \\ tags: , ,

3月 22

本年度を締めくくる森の里炭焼倶楽部の総会に先立ってミニ東屋再建の共同作業があった。先日の東屋再建と違って,こちらのミニ東屋は竹の耐用年限による立て替えだ。3年くらいが竹の耐用年限ということだ。

IMG 0001 IMG 0004 IMG 0011

梅も満開でポカポカ陽気の春の到来だ。だが,杏子の花はまだ蕾で,昨年よりも少し遅いかな。

IMG 0006 IMG 0008 IMG 0010 IMG 0016 IMG 0027 IMG 0019

予定時刻前だが平成25年度総会が始まった。決算報告,実績報告に続いて予算案審議と行事予定に入る。本年度は1名の退会者が出た。体調不良のためと言うことだ。決算報告での次年度繰越金と予算案の前年度繰越金の間で1円の齟齬があった。単純なタイプミスなので次の「たより」で訂正報告すると会チョさんの話で総会の幕が閉じられた。

IMG 0021 IMG 0022

今日の懇親会は会チョさんの奥様によるお握りの差し入れのほかに会員が持ち寄った蕗味噌,ハクサイ酢漬け,コマツナのおひたし,ラッキョウ漬けなどだ。いずれもタケタケランドで栽培・収穫された有機野菜だ。

IMG 0023 IMG 0024 IMG 0025

それに加えてA夫人が腕を振るったおでんとH先生提供の定番のモツ焼きだ。

IMG 0018 IMG 0032

会チョさんの乾杯の音頭で懇親会が始まった。

IMG 0030 IMG 0031 IMG 0033 IMG 0034 IMG 0040

遅れてきたM村夫人が参加してますます賑やかになる懇親会だ。

IMG 0045 IMG 0046

いっとき飲んで食べて懇親会はいったんお開きになった。女衆はさっそく後片付けだ。A夫人の軍手とウーロン茶による油汚れ食器の洗い方には思わずウ〜〜ンン。

IMG 0051 IMG 0052 IMG 0056

後片付けが終わってからも女衆は立ったままで女子会を続ける。それを座らせて,めずらしく,若奥様連を交えての二次会が始まった。話題の中心はS田棟梁の愛犬リヒト君だ。

IMG 0059 IMG 0058 IMG 0054

 

written by Meisterköhler \\ tags: ,

Theme designed by Wordpress Hosting supported by Best Web Hosting.