3月 18

平成28年度を締めくくる森の里炭焼倶楽部の総会が開催された。

まずは共同作業だ。今日はタケタケランド周りの整備だ。花壇の柵を新しい竹で作り直した。カンナも,なぜか,全て抜いてしまった。女衆にはミニ会食の準備をしてもらった。

IMG 0001 IMG 0003

決算報告,事業報告,予算案,事業案などが報告,審議されていく。議論されたのは,竹炭焼をどうするかだ。事業案のペースで竹伐採をしていっても,竹炭焼きの窯に入れるには数ヶ月の竹の乾燥をする必要がある。事業案のままの竹炭焼きのペースでは早晩,竹炭のストック場所がなくなるというコメントが炭焼きチーフから出た。夏祭りで配布するにしても,現有のストックで十分のようだ。どうも,伐採した竹は燃やして処分するのが一番のようだ。会チョさんが,竹伐採・竹炭焼きの案を練り直してみるということで一応決着した。

IMG 0010 IMG 0012

総会屋に邪魔されることもなく,無事に総会が終わった。で,乾杯をして平成28年度を締めくくった。K林さんがかっぽ酒を振る舞った。ワインも振る舞われた。

IMG 0013 IMG 0019 IMG 0021 IMG 0022

タケタケランドにはオドリコソウ,オオイヌノフグリ,タンポポなどが咲き始めている。ハナモモも満開を迎えた。春ですねー。

IMG 0025 IMG 0027 H28Soukai Hanamomo

written by Meisterköhler \\ tags: , ,

10月 10

竹炭焼き用に伐採した竹の保管場所が老朽化してきた。で,今日の共同作業は竹ストックヤードの作り直しだ。

竹のストックヤードも竹を材料にして作るのだ。まず,あらかじめカットしておいた竹を並べていく。

IMG 2060

御柱を6本立てて,それに横木となる竹を縛りつけていく。

IMG 2062 IMG 2069

筋交いを添えて地震,強風にも耐えるようにする。

IMG 2070

と,ここまでの行程で休憩が入った。T夫人の手作りのマロン&餡パン,A夫人の可愛いお握り,Sさん宅の庭の柿,Tさんのゴーヤの漬け物などでお腹を満たしてエネルギーを補充する。

IMG 2071 IMG 2072

男衆の話題は年金,マイナンバーなどなどだ。女衆は何だろうか?

IMG 2073 IMG 2074

休憩後の作業で,更に筋交いで補強していく。

IMG 2075 IMG 2076

女衆は共同畑の落花生の収穫をする。期待したほどの収穫量ではないという声が多い。

IMG 2063 IMG 2068 IMG 2077 IMG 2078

男衆の作業も一段落したようだ。

IMG 2079 IMG 2080

これで,炭焼き用の竹をドンドン伐採してもストック出来るようになった。ハテサテ,竹炭焼きは何時にしようか。

written by Meisterköhler \\ tags:

10月 11

久しぶりに竹林整備の共同作業だ。いつもはT井長老が伐採する竹に印をつけておいてくれるのだが今日はその印がない。では適当にやっちゃいましょう,と竹林の入り口を中心に伐採した。

IMG 0016 IMG 0006

密集しているところの竹を鋸で切っていく。他のメンバーにぶつけないように方向を考えて切った竹を倒す。

IMG 0012 IMG 0005

これを2m40cmの長さにカットする。チェーンソーを持ち出したが歯の切れが良くないようだ。枝も落とさなければいけない。これをやっておかないと竹林を歩き回るときに脚を引っかけて転倒させられたり,引っかけて顔を払われたりする。

IMG 0007 IMG 0008

1時間半ほど作業したところで女衆がバウムクーヘンと水ようかんのおやつを用意してくれた。暖かいお茶とおやつとおしゃべりと愉しみながら一休み。

IMG 0015

作業再開となったが伐採はそろそろにして,枝打ちとカットに集中する。

IMG 0011

たくさん伐採したと思ったがこんな具合だ。軽トラの都合がついたら下に運び下ろそう。K栗さんが竹箒を作るための枝は今回は要らないとのこと。下に持っていって燃やそうか。

IMG 0017 IMG 0018

こんな作業の合間に共同畑の落花生が収穫された。これをT井夫人が自慢の腕を振るって塩ゆでに仕立ててくれた。大粒の実がぎっしり詰まった茹で落花生はあっという間に皆の胃袋に収まった。一説には静岡出身のT井さんが大好物で,大方を彼が食べてしまったとか。

IMG 0001 IMG 0002 IMG 0019 IMG 0023

共同作業のご褒美は茹で落花生の他に里芋とショウガだ。皆さんお疲れさまでした。

IMG 0021 IMG 0022

written by Meisterköhler \\ tags:

Theme designed by Wordpress Hosting supported by Best Web Hosting.