2月 19

有志による竹伐採の後であずまやの解体作業をした。3年前に自分が炭焼倶楽部に入会したときにはあったから,少なくとも3年は経っているあずまやだ。天井の竹が雪の重みで破損したので立て替えとなった,と聞く。夏場はここが宴会場になっていた。

201102191137001

杉の丸太は先だって整地した農機具倉庫の柱だ。

201102191137002

屋根にしていた竹を外した。

201102191137003

屋根を覆って柱に巻き付いていた藤の木(写真左)も切った。ブドウの木(写真中央)は今のところ残してある。これらがあったお陰で涼しい夏と秋のプチ収穫を楽しめた。

201102191138000

今日伐採した青竹で再建されたあずまやでのビール(発泡酒/第三のビール)が待ち遠しい。

written by Meisterköhler \\ tags:


Leave a Reply