6月 28

耐用時期がきた竹炭焼の窯を交替した。ドラム缶に細工したものだ。左の窯が1号窯,右を2号窯だ。さて,使い勝手と出来る炭の具合はどうか?

RIMG0012

written by Meisterköhler \\ tags:


Leave a Reply