4月 15

今年は筍の生育が遅いようで,先週までは一本も見当たらなかった。今日の筍パーティーができるかどうか危惧したが,ポカポカ陽気に恵まれたせいもあってどうやら今年もパーティーの開催に間に合ったようだ。

まずは筍の掘り出しだ。K栗さんをはじめとする実働部隊によってたくさんの筍が準備できた。

IMG 0001 IMG 0002 IMG 0004

筍の皮を剥く作業はA山夫人の的確な指示のもとに進む。

takenoko_IMG 0009 IMG 0005

大鍋に湯を沸かして綺麗にした筍を茹でる。掘り出した直後の筍は湯掻くだけでアクが抜ける。

IMG 0008 IMG 0011 IMG 0015

会チョさんは筍ご飯のスペシャリストを標榜している。さて,今年の味はいかがでしょう?

IMG 0013 IMG 0018

おなご衆はお惣菜の準備だ。

IMG 0016 IMG 0012

豚肉・厚揚げ・玉ねぎ・筍の炊き合わせ,こんにゃく・人参・キャベツ・ごぼう・玉ねぎ・筍のお汁,玉こんにゃく・煮卵・筍の煮物,筍・ワカメの煮物などなどの筍づくしの料理だ。

IMG 0019 IMG 0025 IMG 0031 IMG 0030

筍ご飯のも炊き上がったようだ。味付けをした油揚げを混ぜるのが会チョさんのスタイルです。A山夫人の厳しいチェックが入る。

IMG 0017 IMG 0020 IMG 0021 IMG 0022

手羽先のBBQも進行中だ。

IMG 0024 IMG 0032

準備が整ったところで乾杯です。今年も地主のH先生のおかげで美味しい筍が食べられる。

IMG 0038 IMG 0039 IMG 0040

胡麻味噌と葱坊主の和え物,菜の花と卯の花,ほうれん草と豆腐の白和えも添えられた。

IMG 0042 IMG 0036 IMG 0037

筍のフルコース料理はとても一人では食べきれない。

IMG 0034 IMG 0044 IMG 0053

ポカポカ陽気だが,風が強くなってきた。いつ果てるとも知らずの宴が続く。至福のひと時だ。

IMG 0050 IMG 0052

written by Meisterköhler \\ tags:

12月 10

今日は森の里炭焼倶楽部の今年最後の共同作業日だ。ということは忘年会の日でもある。

楽しみに先立っての共同作業のメニューは,地主さんちの古竹が公道通行の邪魔にならないように整理することだ。古竹や古木はタケタケランドで焼却する。この熾火での焼き芋はデザートにしよう。

IMG 0002 IMG 0005 IMG 0008 IMG 0001 IMG 0012

早々と共同作業を終えた後は忘年会の準備だ。収穫した材料を使ったチゲ鍋,T夫人の定番のポークビーンズ,里芋などなどの料理が手際よく作られていく。

IMG 0013 IMG 0014 IMG 0017 IMG 0015

お腹を満たすための餅も竹炭の上で焼かれていく。K栗さんが仕込んだらっきょう漬けも食べごろだという。その他に様々な漬物が並ぶ。茹でた里芋はAさんの自家製味噌でいただこう。

IMG 0029 IMG 0034 IMG 0035 Bonennkai2016_IMG 0044

準備も整ったところで乾杯だ。男女席を同じうせず,の金言を守ってか男子と女子が別々に輪を作る。

IMG 0037 IMG 0052 IMG 0043 IMG 0045

話もお酒も尽きないがお開きとなって,さっさと後片付けが進む。

IMG 0064

片付けが終わっての一服に暖かなレモネードが提供された。お湯と砂糖だけだが,これが実に美味い。

IMG 0068

タケタケランドには果樹マイスターのTさんが育てている柑橘類がたくさんある。レモンにデコポンにキヨミにキンカンなどなどだ。

IMG 0028 IMG 0026 IMG 0027 IMG 0019 IMG 0024

みなさん,良いお年をお迎えください。

written by Meisterköhler

11月 28

先月の10周年記念パーティーでは飲んで,食べて鱈腹になった。今月も地産の食材を使った収穫祭で,再び,鱈腹を目指そう。

宴会に先立って,先週の雨で中止した竹炭焼きを実施しよう。竹炭焼きは,実に,半年ぶりだ。ちょっと遅れてタケタケランドに行ったら,すでにK栗さんと会チョさんが窯に火を入れてくれていた。

IMG 0001

自分は会チョさんと火の番を交代して,会チョさんと数人が竹林の整備に回った。手の空いたメンバーはタケタケランドの整備と収穫祭の準備を分担する。

IMG 0005 IMG 0004 IMG 0009

初冬の空は晴れ渡り小春日和を迎えようとしている。

IMG 0014

買い出しに行っていたA山夫妻が戻ってきて食卓の準備が大詰めを迎えた。

IMG 0013 IMG 0020 IMG 0022

竹炭窯の火の状態も,煙が濃くなってきて順調のようだ。

IMG 0028 IMG 0026 IMG 0023

この時期の食材は,何と言っても,里芋でしょう。芋煮会ですね。

IMG 0050 IMG 0063 IMG 0007 IMG 0031

ミズナとコマツナのサラダも作るようだ。

IMG 0071

竹の伐採を終えたメンバーが焚き火で落花生とサツマイモを焼き始めた。焼き芋は上々の出来栄えのようだ。

IMG 0065 IMG 0062 IMG 0068 IMG 0091

今年も会チョさんによるサツマイモご飯だ。美味そうにできあがったようだ。

IMG 0079 IMG 0089

今年の新メニューに加わったのは,なんと,シューマイです。キャベツを敷いた上に載せたシューマイの肉汁がキャベツに沁みて美味しそうにできあがった。

IMG 0046 IMG 0085

BBQも準備万端だ。鶏モモ,シシャモにモツ焼きだ。

IMG 0077 IMG 0117

キヌカツギ,カブの漬物,ラッキョウ漬け,煮物,杏子漬け,なます,キンピラ,沢庵漬けなどなども出てくる出てくる。

IMG 0073 IMG 0074 IMG 0075 IMG 0082 IMG 0087

準備が整い,おなかもペコペコ状態になったところで収穫祭の開催だ。会チョさんの音頭でカンパ〜〜イ。箒作り・〆縄作りの達人K栗さんの同僚も飛び入り参加だ。

IMG 0093 IMG 0094 IMG 0095

いつものことながら女衆は団結しての女子会を開催だ。

IMG 0097 IMG 0098

誰がどこから調達したのか赤ワインを開ける。T夫妻もノリノリだ。

IMG 0109 IMG 0111 IMG 0112

遅れてS田さんが参加して,改めて乾杯。

IMG 0123 IMG 0122

宴のボルテージはますます上がっていく。

IMG 0101 IMG 0097 IMG 0127

炭焼きの具合はというと,窯の煙の状態も変わってきた。1号窯(左)の煙はまだ濃いが2号窯(右)は薄くなってきている。

IMG 0132

そろそろお開きかな? お持ち帰りのサツマイモご飯,里芋,サツマイモが準備された。

IMG 0140 IMG 0084

後片付けと火の始末だ。

IMG 0142 IMG 0144

炭焼き窯の煙が透明になったので,土を被せて乾留する。皆さんお疲れ様,ご苦労様でした。

IMG 0149 IMG 0150

翌週,T夫妻が窯を開けてみた。半年以上も割った竹を乾燥させたのが功を奏して出来栄えは上々だ。

IMG 0006 IMG 0007 IMG 0011

 

written by Meisterköhler \\ tags: ,

Theme designed by Wordpress Hosting supported by Best Web Hosting.